スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西・草津線撮影③ 加太・亀山編

さてさて今回は3回にわたる、
関西線草津線撮影行の最終回、加太~亀山です。

前回、信楽事故現場まで紹介しましたがその後、
一旦柘植駅まで引き返し、国道25号線旧道(新道は名阪国道です)で
関西線沿いに加太峠越え、なんとゆうか凄い所を走ってるんだなぁ・・・と。

JR線もいまはキハ120形新性能気動車が軽快に走りぬけていきますが、
嘗て客車列車時代は蒸気機関車やディーゼル機関車が重連や後補機を
連結し、息も耐え耐えに山越えをしていた区間で1000分の25‰で越えていきます。

1000分の25‰とは1㌔進むごとに25m下る(上る)と言うことで25は鉄道では
かなりの急勾配です(ちなみに近鉄青山峠が30‰、今は亡き碓氷線が66.7‰)
途中に勾配をやり過ごすため中在家信号所が設けられ長年列車の安全を
守ってきましたが、新性能かや、機関車のパワーアップにより
スル―運転が可能になったため現在は全列車が柘植駅で交換しています。

国道(酷道でした;;)をひた走り中在家の在所を過ぎ、加太駅到着。
加太1.JPG

嘗て急行が走っていたころは通過してました。
昔、東京ー大阪間のメイン路線だった名残で10両以上が停車できる
長いホームを持ちます。
加太2.JPG

亀山方面から上ってきたキハ120
加太3.JPG
駅を出て右にカーブを切るとすぐに中在家(信)構内。

その後加太越えを果たし亀山駅へ、到着したときに211系電車が
停車中でしたが駐車場探してる間に発車してしまった;;

亀山駅構内、さすが嘗ての大幹線、今でもJR東海の名古屋方面の電車、
紀州・伊勢方面のディーゼルカー、関西線のディーゼルカーが次々出入りし、
大きな操車場もある大型駅です。
亀山構内.JPG

入線してくる313系電車
313.JPG

折り返しのため停車中
313-2.JPG

JR西と東海の接続駅ならではの光景。
キハ40系+キハ120形.JPG

嘗て機関区があった名残の転車台。
亀山転車台.JPG



今回は普段中々行けそうで行ってなかった所に行けたんで
実りの多い行程でしたー。
こんだけ書くことがあるプチ旅行も珍しいですわ。

さてこれにて第1回関西・草津線撮影行は完結です。
次は昨日行ってきた信楽駅~伊賀鉄道・上野城~青山峠~家城駅かな。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

関西・草津線撮影② 貴生川

前回からの続きー今回は滋賀県の草津線、貴生川駅周辺です。

貴生川(きぶかわ)駅、JR草津線と私鉄の近江鉄道、
三セクの信楽高原鉄道との乗り換え駅。
信楽事故の舞台の一つでもあります。

写真は近江鉄道の電車、近江鉄道は西武鉄道の子会社で
ライオンズカラ―の電車も在籍してることで有名。
貴生川1.JPG
貴生川2.JPG

草津線電車は当日は全て113系系列でした。
国鉄塗装もいるみたいですがお目に掛かれず。。。
貴生川駅 草津線.JPG

信楽鉄道は0番線、完全に切り離されたホームから発車、
かつて国鉄信楽線だった時代~事故当時までは国鉄と線路が
繋がっていて乗り入れもたまに行っていたようですが、
事故後は完全に縁が切れたようです。
信楽鉄道.jpg
写真は事故を受けて新規に製造された頑丈な2代目車輌。


この後は一度も行ったことないしせっかく来たからと
事故現場へ行ってきた、どんな辺鄙な所かと思えば、
眼の前はちゃんとした道路で第二名神の信楽インターから
降りてくる取付道路の突き当たりが事故現場でした。。
事故現場トお目.JPG
左に見えてる信号がインターです。
近くに駐車場あるんで歩いていけます。
ご高齢のご遺族の方に配慮してか、歩道はバリアフリーになってました。

信楽列車衝突事故の現場。
裁判の決着を受けて新規に慰霊塔が建立されてます。
たしか去年くらいにテレビでもやってましたね。
事故現場.JPG

信楽高原鐵道列車衝突事故は1991年(平成3年)5月14日10時35分頃、
信楽鐵道・小野谷信号場 - 紫香楽宮跡駅間で、信楽発貴生川行の列車(SKR200形)と、
京都発信楽行きのJR西日本の直通臨時快「世界陶芸祭しがらき号」(キハ58系)が正面衝突。
キハ58は先頭部が押し潰されSKR200は先頭車が2両目とキハ58とに挟まれる形で
原型を留めない程に粉砕された。
42名が死亡(JR側乗客30名、信楽高原鐵道側乗客12名、職員5名)、
614名が重軽傷を負う大惨事となった。
120590362351516122960.jpg

とゆう当時の鉄道史上最悪の事故となったもの。
現在ある鉄道事故調査委員会はこれを機に設立・・・など、
鉄道運行の安全策を抜本的に観直す契機になった大惨事でした。
原因は信楽線が赤で発車したことですが、本来信号無視が起きた場合、
次の閉塞区間で自動的に足止めされるはずなのですが、JRが無断で設置した
方向優先梃子(無理矢理JR側を青に変えるシステム)のせいで、
停止システムが狂い衝突に至った訳でJRがお咎めなしだったのは
ひとえに国に守られてる企業だったからだと思います。

慰霊碑、亡くなった方全員(乗務員除く)のお名前が刻まれてます。
慰霊碑.JPG
鋼鉄の箱であるキハ58が迫ってくる恐怖は
考えただけで身震いしてしまいます。。
ここに刻まれた方々のおかげで鉄道運営に怠慢気味だった
鉄道各社、行政が身を正し、今日の安全運行がなされているのだなぁ。と
思うと、なんともいえませんね・・・。
犠牲が出ないと気付かないのでしょうかねぇ人間て。。

慰霊碑に手を合わせ、この場を離れました、
慰霊碑は綺麗に磨かれていてまだまだ遺族の方の傷は
癒え切ってないんだなぁと思いました。

今回は行きませんでしたが、終点の信楽駅には
この事故を記録したミュージアムがあるそうで、
次回訪ねた際は行ってみようと思います。
当時の事故車両も収蔵されているそうですが、
あまりに酷い状態で一般公開は出来ないそうです。。

さて今回はこれで終了。次回は柘植より亀山よりの
加太駅からです。



関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

関西線・草津線撮影行その1 柘植駅

昨日は休みだったんで、偶には遠出もいいかなと思い、
ぶらぶらと電車撮影プチ旅行に行ってきました。

朝の9時半に自宅出発で、国道23号から関を抜けて名阪国道で
関西方面へ、最初にやってきたのは、JR西日本の柘植駅。
柘植駅1.JPG
ローカル線らしい趣のある駅舎、一応本線なんですが、
そうとは思えないほどw

駅構内は往年の反映ぶりを思わせる広さ。
柘植駅2.JPG

柘植駅は関西本線と草津線の接続駅でもあるので、
両線の列車が集合する時間帯になると結構なにぎわいに。
柘植駅3.JPG
関西線はキハ58などが息も耐え耐えに加太越えをしていたのも
今は昔、キハ120形気動車が軽快に越えていきます。

一方草津線は電化はされてますがグレードとしてはかなり
陳腐化が進んだ国鉄型113系電車です。
先頭車はJRカラーでしたが中間2両が原色のままですね。
113系.JPG

柘植駅は本当に山深い所に位置してるので野生の動物が出てきたり。
今回は線路際の林の中で鹿に遭遇!鹿避けがあるのになぜか手前にいるw
大きな角のあるオスと数匹のメス、角が抜けたオスのグループでした。
眼があったらフェンスを飛び越えて逃げちゃいました;;
鹿.JPG

柘植駅は初めて行ったんですが予想以上にいい所でした。
古き良き国鉄の臭いを色濃く残してます。
寒かったですが行って良かったわー。

さて、今回はここまで、次回は中編の貴生川以降ですよー。
関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

最新レビュー等

リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ11



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ10



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ9



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ8



フレームアームズ・ガール:轟雷 武装編


フレームアームズ・ガール:轟雷


リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ7



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ6



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ5



リボルテック レイカルで
遊んでみた 画像まとめ4



リボルテック レイカルで遊んでみた
VS編(ぷち小説仕立て



リボルテック オリハルコンレイカルで
遊んでみた 画像まとめ3



リボルテック オリハルコンレイカルで
遊んでみた 画像まとめ2



PLUM塗装済みミニフィギュア
塩尻 玄蕃之丞伝説 玄蕃サラ



リボルテック オリハルコンレイカルで
遊んでみた 画像まとめ1



世界制服作戦「司波深雪」


ガンプラEXPOジャパンツアー2015
in NAGOYA



ユニマックス1/72 Me262


1/144 HGグリモア


リニア鉄道館


UCエース付録
「1/144ビームジャベリン」



HGUCユニコーンガンダム(NT-D)
セブンイレブンカラー



Go!Go!豪華秘伝
武者バトル最強チーム!



"翼"コレクションEX
「紫電改のタカ」紫電改
滝 城太郎搭乗機



廃線探訪:国見鉱山専用線


観光列車「つどい」


古いお出かけ記録等はこちら

過去にレビューした物一覧



(旧玩具ブログ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
YouTube&mixi
ツイッター
プロフィール

幽羅@白銀

Author:幽羅@白銀
家業で船舶関連の仕事してます
招待イベントなんかも実施。
アニメ・特撮・鉄道・玩具大好き!
写真や模型製作
なんかもやってます。
ゲーマーでもある(笑)

相互リンクなんかもお気軽に~
歓迎ですよ^^!Twitterもフォロー
お気軽にどぞー(^O^)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

.










月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセス履歴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。